継続できる健康方法とは

健康法のポイント

疲れ

ストレッチは長続きする健康法

健康方法はいろいろありますが、長く継続できることがポイントです。楽しく我慢せず続けられるものがよいのです。ストレッチは体の凝り固まった筋肉や筋を心地よく伸ばすもので、自分で加減もできます。そして外でもできますし家の中でもすることができます。気持ちの良い季節であれば外の空気を吸いながらリフレッシュできますし、家の中なら音楽をかけながらリラックス、または見たいテレビ番組を見ながらでも可能です。天候関係なく場所を選ばずできることが魅力です。激しく体を動かさなくても、簡単なストレッチを毎日続けることで心身健康になることができるのです。

ストレッチで血行を良くしよう

デスクワークなどで同じ体勢を取り続けていると、多くの人が首や肩に凝りを感じることでしょう。凝りを感じた時は、既にその部分は健康でなくなり、無理がきています。身体が凝り固まっていると筋肉も硬くなるので、栄養や酸素が体のすみずみまで行き渡らないばかりか、デトックス能力が落ちて老廃物も溜まりやすくなってしまいます。疲労物質も排出されにくいため、疲れの悪循環に陥ってしまいます。凝りを防いで健康な体を保つためには、凝りを感じる前にストレッチをすることが大切です。首や肩をまわすだけでなく、立ち上がって腰を伸ばしたり、手首や足首をまわしたり、手をぎゅっと握って開いたりして、滞った血流を全身にめぐらせるイメージで行いましょう。

↑PAGE TOP